瞬時の決断

聡太7段はAbemaTVでinspired by羽生善治 将棋トーナメント戦で竜王戦5組ランキング戦で敗北した増田康宏6段に連勝し、準決勝に進んだ。 これは持ち時間5分一手指す毎に持ち時間が5秒増えると言うルールで行われる戦いだ。 壮太7段は負けなしの6連勝となった。 この将棋トーナメント戦の特徴は0.2秒の決断にあると言われている。 持ち時間6時間の順位戦等では1時間の長考はざ…

続きを読む

アインシュタインの脳

昨夜、NHKスペシャルで世界中に保存されているだろう死亡時のアインシュタインの脳を追跡調査する番組があった。 アインシュタインの脳は通常人のものと比べて、残された写真を現在のCG技術を使って再現すると前頭葉と頭頂葉が大きく発達していたようだ。 死亡時のものから二十歳代のものを再現すると、その膨らみはもっと顕著になると推定される。 偶々、昨日このブログを立ち上げた。 筆者は偶々、2月に…

続きを読む

将棋棋士藤井聡太7段

一昨年十月に史上最年少で将棋棋士となった藤井聡太さんは、初戦を加藤一二三九段を破り破竹の29連勝でデビューした。 翌年2月1日にC級2組を一期抜けし、5段となった。 月半ばで朝日杯トーナメント戦で佐藤天彦名人を破り、勢いを買って午前羽生永世七冠を準決勝で下し、午後の広瀬彰人九段を破り優勝し、規定で6段となった。 5月には竜王戦5組ランキング戦で船江恒平6段を破り、竜王戦2期連続昇級を果…

続きを読む