藤井聡太7段が将棋を指すとは

このブログを始めて以来、殆どの対局は前後問わずお茶を啜り飛車先の歩を突く事から始まった。お茶を飲むと言うのは、脳内の喧騒を鎮める為であろうし、対局前は相手と駒の押し引きで脳は想像以上に興奮しているものと考えられる。しかし、対局が始まると、ルーチンが先行して始まり、結果は読者諸兄もご存知の通り最年少記録の山を築いている。 将棋を指すのは戦いであるから、相手との読み合いに勝った方が勝利する。読者諸…

続きを読む