藤井聡太7段、歩指しの名局!久保利明9段憤死!

一昨日の王将リーグ戦対久保利明9段は、何時ものお茶を啜り飛車先の歩を突く事から対局は始まった。対する久保利明9段は角道を開け、四間飛車への堂々たる布陣で臨んでいる。双方の駒組での焦点は、藤井聡太7段の指した5五角であった。 その角を指した事で、久保利明9段が築いた蓑囲いが崩れ、対する藤井聡太7段は角の居た所に玉が収まり囲いが完成に近づいた。続いて藤井聡太7段の指した49手目の1一角成は、藤井聡…

続きを読む