広瀬彰人竜王は藤井聡太7段から負けた事を意識していないと言うが?

昨年2月、朝日杯オープン将棋トーナメント決勝で、当時中学生であった藤井聡太5段と指した戦いを忘れる道理は無い。筆者はその当時、そんなに将棋に興味を持っていなかったので、「へぇー!」位の想いしか無かったが、実際に見ていた千人以上の観客は驚きと興奮に包まれたはずである。その決勝戦を指していた、当時の広瀬彰人8段がその1手々を忘れる道理は無いと信じるが、今回の王将リーグ戦が初対局と考えているというのは…

続きを読む

そもそも初心とは何だろう

何回か前の記事で、このブログを始めた切欠を書き、それがこのブログの初心であると言った。初心と言う言葉の中には“心”と言う文字が入っているので、それは心の一種であると思われる読者諸兄は多く居られると考える。“心とは何ぞや”との問いには、脳が物事を認識し、それに対して反応する事こそが心の正体に他ならない。 恋愛が心の相互作用から生まれる事に異論を挟む読者諸兄は居ないと信じる。“蓼食う虫も好き好き”…

続きを読む