理化学研究所将棋プロジェクト

2018/08/22 11:21
昨夜、久し振りに理化学研究所将棋プロジェクトが敢行されたのを思い出して、理研のHPを見た。 2年位前までは、毎日プレスリリースを読んでいたのだが、最近は関心が脳科学から別分野へ移ってしまったので、見ていない。 藤井聡太7段の登場で、昔取った杵柄と言いますか脳に少し方向が向いた次第だ。 棋士を相手にした理化学研究所将棋プロジェクトでの様々な機器を使って理研の研究者が下した結論は前頭前野・側頭葉・頭頂葉に結論付けている。 盤面全体を認識するのは前頭前野、駒を認識するの..

続きを読む

もっと見る